山本元帥!阿川大尉が参りました (中公文庫 A 47)

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 阿川弘之
  • 中央公論新社 (1974年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122001633

山本元帥!阿川大尉が参りました (中公文庫 A 47)の感想・レビュー・書評

  • 表題の、山本元帥機が墜落した地点を探してソロモン群島へと旅立つ話と、キスカ島無血撤収作戦についての話が納められています。

    山本五十六は知っているけど阿川弘之著「山本五十六」は未読、キスカ島についてはまったく知らなかったという不届き者ですが、ずっと前から表題が気になっていました。

    ソロモン群島への旅は困難の一言に尽きるだろうに、なぜか読んでいて、大変そうだと思うものの悲壮感が漂わないのは、著者の客観的な洞察力と、淡々とした筆遣いのためでしょうか。
    現地での苦労話を詳細に語れば分厚い本にもなったでしょうに、軽く受け流したように書いてあるところにかえってすごみを感じました。
    キスカ島については恥ずかしながら島の名前さえこの本で初めて知った始末。
    アッツ島玉砕は有名なのでよく見聞きしますが、アッツ島の直ぐそばにこのような島があり、このようなことが起こっていたのですね。
    こちらも、淡々と書き綴られており、短くまとめられたゆえに、行間を読んでしまう。
    読んでよかった、と久々にしみじみと思った一冊でした。

  • 山本五十六最期の地を訪れる表題作と「私記キスカ撤退」収録

全2件中 1 - 2件を表示

山本元帥!阿川大尉が参りました (中公文庫 A 47)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

山本元帥!阿川大尉が参りました (中公文庫 A 47)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

山本元帥!阿川大尉が参りました (中公文庫 A 47)はこんな本です

山本元帥!阿川大尉が参りました (中公文庫 A 47)の単行本

ツイートする