世界の歴史 (6) 宋と元 (中公文庫)

  • 29人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宮崎市定
  • 中央公論新社 (1975年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (499ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122001794

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィリアム シェ...
有効な右矢印 無効な右矢印

世界の歴史 (6) 宋と元 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • (1993.08.07読了)(1993.07.01購入)
    *解説目録より*
    唐滅亡後四百年の東アジアは、貴族社会から市民社会に移ろうとしていた。宋は伝統的な中国に市民文化を生み、モンゴル民族の元には西方人が活躍する。

    ☆世界の歴史・中央公論社(既読)
    「世界の歴史(1) 古代文明の発見」貝塚茂樹著、中公文庫、1974.11.10
    「世界の歴史(2) ギリシアとローマ」村川堅太郎著、中公文庫、1974.11.10
    「世界の歴史(3) 中世ヨーロッパ」堀米庸三著、中公文庫、1974.12.10
    「世界の歴史(4) 唐とインド」塚本善隆著、中公文庫、1974.12.10
    「世界の歴史(5) 西域とイスラム」岩村忍著、中公文庫、1975.01.10
    「世界の歴史(7) 近代への序曲」松田智雄著、中公文庫、1975.02.10

  • 水滸伝の歴史的背景を知りたくて、宋と元について述べたこの本を読んでみた。人間の歴史は、権力闘争と殺し合いの歴史だと再認識する。大きな歴史の流れの中でみてみると、水滸伝では実に大きな存在である蔡京や童貫が、とても小さな遠景としてみえる。

全2件中 1 - 2件を表示

世界の歴史 (6) 宋と元 (中公文庫)はこんな本です

世界の歴史 (6) 宋と元 (中公文庫)の新書

世界の歴史 (6) 宋と元 (中公文庫)の単行本

ツイートする