ファウスト 悲劇第二部(下) (中公文庫)

  • 27人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : ゲーテ
制作 : 手塚 富雄 
  • 中央公論新社 (1975年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122001961

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
谷崎 潤一郎
村上 春樹
三島 由紀夫
ドストエフスキー
マックス ヴェー...
宮部 みゆき
フランツ・カフカ
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印

ファウスト 悲劇第二部(下) (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2015.10.14グレートヒェンを悲運のどん底に落として心身ともに疲れきったファウストは、しかし「最高の生き方をめざして絶えず努力をつづけよう」と決意する……。
    巨匠ゲーテが80年の生涯をかけて、言葉のきわめて深長な象徴力を駆使しつつ自然と人生の深奥にせまった不朽の大作「ファウスト」の悲劇第二部の、画期的な名訳。「一つの読み方」を巻末解説に付す。(裏表紙より引用)

    私がこの作品を読むに至った理由は、私という人間の人生におけるゴールについてのひとつの道を知りたかったからである。私にとって、私の人生に対する問いに対し、ファウストはどのような答えを、その生涯の描写から与えてくれるのか、そういう視点で読んだ。彼が、美しいと言い息を引き取ったとき、それは、自分の努力の結果により、自分が死んだ後も未来の人々がずっと、幸せに生きていける、自分の人生が人類の人生の礎に未来永劫なるという感覚、これを実感した時だった。ファウストが悪魔メフィストフェレスとの契約において求めていたものは、真善美の徹底的な体験だったように思われる。この世の真実を知りたい、最善の正しい生き方をしたい、そして美を感じ、それを手に入れたい、と。美についてはグレートヒェンやヘレナ、善はグレートヒェンの悲劇の後の良心の呵責からくる、他者貢献という生き方に見て取れる。アリストテレスは人間を、生まれつきと習慣と理性という三部分で分けた。メフィストが生まれつきという第一の天性に訴えかけ快楽で彼を腑抜けにしようとする中で、彼は第二の天性、すなわち教育によって得られる、真善美に対する欲求、これを努力し成長し続けることで得た。すなわち人間的人生とは、真善美を得たいという欲求、生への志向を絶え間なく努力により獲得していく営みなのかもしれない。そしてその最期に、自分の功績が世の人々の人生を支える、未来永劫、自分の人生を礎に、人々は自由に、たくましく生きていく、個の人生が種の存続へと拡大された実感、これを以って彼は、美しいと言ったのだ。解説にもあるようにここにはアイロニーが効いていて悲劇の中での喜びなのかもしれないが、それでもこのひとつの答えは、私の人生の方向性に非常に貢献してくれるように思われる。簡単に言ってしまえば自己実現欲求の充足だろう。それは、自分の死後、この世から去った後の、世の人々、それは広くなくてもいい、例えば自分が生涯をかけ貢献した一集団でもいい、が、苦難もありながらもたくましく自由に生きていける、自分の貢献により少しでも、よりよく生きていけるという、他者の人生への希望の実感である。叶うなら私も、世界は美しいと、希望と陶酔に身を委ねながら死にたいものである。その後の救済に関しては解説を読んだが私にはよくわからなかった。人間の人生に客観的な意義を与えるには人知を超えたものに対する信頼が必要なのだなと思った。まだ若く、十分な人生経験を伴ってない私には、その時々で関心の方向は違うし、今は人類の救済や意義よりも、この私という個人について関心が向く時期である。人生も折り返しに来れば、残される人々つまり私の死後にもまだ生きる人々に思いが巡るのかもしれない。折り返しに立った時に読むファウストも、今とはまた違う感慨を私に与えてくれるだろう。ファウストは悪魔の魔法で二度の人生を送ったチートな人だが、その彼の理想の体現と実感の瞬間が、完全な正しさでもなく、まして盲目であり、頭の中の空想に見出されたというのは、なんとも悲しさのある結末というか。真実を知りたいという知的好奇心を理性と経験から満たしていく「真」、その究極に他者貢献による自我の人類規模への拡大のある、良心に苛まれずより善く正しく生きたいという欲求を満たす「善」、グレートヒェンやヘレナに見られた究極の美しさを求める「美」、この3つを、私なりの生き方、人生... 続きを読む

  • 「読書力」おすすめリスト
    11.強烈な個性に出会って器量を大きくする
    →何でも見たい貪欲さ、メフィストフェレスがいい味

全2件中 1 - 2件を表示

ファウスト 悲劇第二部(下) (中公文庫)に関連するまとめ

ファウスト 悲劇第二部(下) (中公文庫)はこんな本です

ツイートする