岩壁よ おはよう (中公文庫)

  • 20人登録
  • 2.70評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 長谷川恒男
  • 中央公論社 (1984年7月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122011397

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
沢木 耕太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

岩壁よ おはよう (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長谷川さんが15歳~26歳までの11年間を書き綴った記録。
    第2次RCCのエベレスト遠征で人間関係の難しさを知り、単独登攀のスタイルを完成。
    そして世界初の冬期アルプス三大北壁の冬期単独登攀に成功する。

  • 冬季アルプス三大北壁の単独登攀を達成した長谷川恒男の自伝。
    15歳から26歳までの青春の記録が清々しい。

  • 2010/3/22購入

  • -私にとっての十五歳はなんだったのだろう-

    ヨーロッパ・アルプス三大北壁およびアコンカグア南壁の、冬季単独初登はんを達成した登山家、長谷川恒男の15歳から26歳までの自伝。当時のメモをもとに描いたというように、年代によっての考え方が素直に隠すことなく表現されていて好感がもてる。山岳好きな男子はもちろん、男の子をもつ女親が読むと子育て力アップするかも!

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする