神・墓・学者―考古学の物語 (上巻) (中公文庫)

  • 11人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 村田 数之亮 
  • 中央公論社 (1984年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122011762

神・墓・学者―考古学の物語 (上巻) (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 初期の考古学に影響を与えた人々、学者、冒険者、ペテン師たちの物語。物語と銘打つぐらいなので、読みやすくて、面白かった!金と権力と、純粋な探求心が考古学を創り上げていった様子が描かれている。ヒエログリフを解読したシャンポリオンの人生が意外。

  • <a href="http://www.bk1.co.jp/product/00343344"><B>神・墓・学者</B> <br>考古学の物語 上巻</a><br>(中公文庫)<br> 1984.12<br><br><br>古代史の探究に人生を賭けた学者たちの物語。やはり絶版。<br>「オリエント」に分類しましたが、上巻にはイタリアのポンペイや<br>ギリシア各地の遺跡も入っています。その他、大部分はエジプト関係。<br>下巻はオリエントと中米マヤ文明関係が半分半分。<br><br>1962年刊、増補新版1981年刊を文庫化したもの。{04.11.29}

全2件中 1 - 2件を表示

神・墓・学者―考古学の物語 (上巻) (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神・墓・学者―考古学の物語 (上巻) (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

神・墓・学者―考古学の物語 (上巻) (中公文庫)はこんな本です

ツイートする