フランス革命下の一市民の日記 (中公文庫)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : セレスタン ギタール  レイモン オベール  河盛 好蔵 
  • 中央公論社 (1986年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (832ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122013117
全1件中 1 - 1件を表示

フランス革命下の一市民の日記 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フランス革命下の一市民の日記 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

フランス革命下の一市民の日記 (中公文庫)の作品紹介

ルイ16世が処刑された日、パリは気温3度で、湿った曇り日だった。ロベスピエールが失脚した日、パリは23度、南西の風だった。大革命の激動に編み込まれた無名の一市民ギタールの日記は、に記されない些細な日常生活のなかに、泣き笑いする人間の姿をいきいきと描き出す。

フランス革命下の一市民の日記 (中公文庫)はこんな本です

フランス革命下の一市民の日記 (中公文庫)の単行本

ツイートする