秘境西域八年の潜行〈上〉 (中公文庫)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 西川一三
  • 中央公論社 (1990年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (583ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122017474

秘境西域八年の潜行〈上〉 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

秘境西域八年の潜行〈上〉 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

秘境西域八年の潜行〈上〉 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

秘境西域八年の潜行〈上〉 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

秘境西域八年の潜行〈上〉 (中公文庫)の作品紹介

日中戦争時、軍の密命をおびて内蒙古、青海、チベットなど西域地区に潜入した外務省一調査官の記録。祖国の敗戦の報に接した著者は、孤立無援のままラサのレボン寺でラマ僧の修行に入り、ラマ僧として青海からチベットへの未踏の秘境を辿る。死線をさ迷い、苛酷な運命に耐えた、想像を絶する体験記。

ツイートする