仮面ライダー (1) (中公文庫―コミック版)

  • 61人登録
  • 3.45評価
    • (6)
    • (6)
    • (17)
    • (0)
    • (2)
  • 5レビュー
  • 中央公論社 (1994年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122021952

仮面ライダー (1) (中公文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

  • お話ももちろんだが、構図が素晴らしいので、イラストレーションとして素敵。

    PART1 怪奇くも男
    ショッカー施設から緑川博士とともに逃走。
    くも男を撃退。

    PART2 空とぶ吸血魔人 こうもり男
    人を操るウイルスを血に送り込むこうもり男。
    博士の娘ルリ子までもが。
    風の力=落下の風というアイデア。
    羽をちぎり取る場面が凄まじい。

    PART3 よみがえるコブラ男
    次巻へ続く。

  • テレビ版が子ども向けとするなら、マンガ版は大人向けといったところか。
    そのくらい当時の社会の恐ろしい側面を浮き彫りにした展開が多く、また主人公の本郷猛の苦悩にもスポットが当てられている。
    描き込みの威力もあって、怪人は本当におそろしい。

  • 怒りの感情が顔面に傷を浮かび上がらせる
    体の傷であり、心の傷でもある
    それを隠すために本郷猛は仮面をかぶるのだ
    クールだ

  • うーん古い!

  • 子供の頃にテレビ版に大ハマリした。マンガ版があるのを知ったのは大人になってから。仮面ライダーなんて子供向けのものだ、と思っていたが、今読むとこれがメチャクチャ面白い!!仮面ライダーという化け物に改造され、その復讐の為にショッカーと戦う主人公・本郷猛の孤独。そして大ドンデン返し。ラストは感動すら覚える。必読。

全5件中 1 - 5件を表示

仮面ライダー (1) (中公文庫―コミック版)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

仮面ライダー (1) (中公文庫―コミック版)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

仮面ライダー (1) (中公文庫―コミック版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

仮面ライダー (1) (中公文庫―コミック版)を本棚に「積読」で登録しているひと

仮面ライダー (1) (中公文庫―コミック版)はこんな本です

仮面ライダー (1) (中公文庫―コミック版)の単行本

ツイートする