ある歴史の娘 (中公文庫)

  • 37人登録
  • 3.82評価
    • (6)
    • (2)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 犬養道子
  • 中央公論社 (1995年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (545ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122024922

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
高村 薫
有効な右矢印 無効な右矢印

ある歴史の娘 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • [ 内容 ]
    五・一五事件より終戦まで、歴史の綾にまといつかれたひとりの少女の魂の形成を描く物語。
    家庭、交友、縁談、冒険心など心の遍歴をつぶさに描いた長篇自伝の青春編。
    昭和秘史に新しい光を投げかける問題作。

    [ 目次 ]
    北の南の人
    つゆ冷え
    問い
    借翠宝蘭亭斎
    日記の周辺
    青い手紙
    判決
    夏の客
    熊と切手
    楽学(幕間のとき)〔ほか〕

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 昭和のお嬢様の自分探しと信仰に目覚めるまでを昭和の歴史的な出来事(主として「支那」中心)を交えて描かれている。自分とは別世界のお話なので、興味深く読めた。

  • 作者の生まれ育った境遇に嫉妬したのは初めての経験だった。大学生の頃に夢中で学んだあの時代を、あの人々を、作者は自らの目で見てきたのだ。…ずるいなあ。かといって私が彼女と同じ環境に生まれていたとしても、それを最大限活かせるかどうかというのはまた別の話だが。

  • 高校卒業祝いにいただきました。
    ただ今読んでいます。

  • 犬養道子さんというのは、ほんとうにお嬢様だ。
    ときどきその自負が鼻につくのだけれども、
    わたしはそれを、その独自性と知性を担保に許すことにしている。

    近代日本史の裏話としても秀逸。

全5件中 1 - 5件を表示

ある歴史の娘 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ある歴史の娘 (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ある歴史の娘 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ある歴史の娘 (中公文庫)はこんな本です

ある歴史の娘 (中公文庫)の文庫

ツイートする