窯変 源氏物語〈4〉 花散里 須磨 明石 澪標 (中公文庫)

  • 51人登録
  • 3.83評価
    • (9)
    • (2)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 橋本治
  • 中央公論社 (1995年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (421ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122024991

窯変 源氏物語〈4〉 花散里 須磨 明石 澪標 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 寝る前に読むのが最早習慣であり楽しみです。源氏が失脚して須磨に移るわけですが、須磨のわびしい情景が都のどんな雅やかさよりも胸にせまりました。でも蟄居先でもちゃっかり明石の君に手を出してる源氏って本当…どうしようもない!個人的には明石の入道好きです。朱雀院がせつないですね〜。いよいよ政治家としての源氏が動き出しそうな案配です。

  • 花散里、須磨、明石、澪標が収録されていました。
    花源氏のプレイボーイっぷいがひどいですねー!笑
    紫の上にひたすらエールをおくりたいと思います。
    私は花散里が本当に大好きです!

  • 資料番号:011220134
    請求記号:F/ ハシモ/ 4
    資料区分:文庫・新書

  • 今日の帰りの電車で第4巻まで読み終わりました。
    4巻は、
    花散里 はなちるさと
    須磨 すま
    明石 あかし
    澪標 みおつくし
    でした。

    去年の10月ごろ、一緒に演奏会聞きに行った人が
    源氏物語の街だって神戸を言っていたのが、
    やっとわかりました。
    学が無くてすみません。

    しかし、うちの読んでる源氏物語は14巻まであるんだけど、
    よく売ってる3巻くらいにまとまってる源氏物語はおもしろいのか!??
    4倍くらい長くても、そんなに薄い話だとは思えません。
    訳の時にはしよってるということでしょうか。
    もったいない。(やざわ)

    しかし横浜美術館が始まってしまう。。。
    高校の時もまったく古典を勉強してなくて、
    予備知識0で読んでるのが、楽しい。
    ほんとに続きを知らないから、わくわくしてます。
    だから読み終わってから見に行こうと思ってたのに、間に合うのか!
    がんばれー休みクレー

全4件中 1 - 4件を表示

窯変 源氏物語〈4〉 花散里 須磨 明石 澪標 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

窯変 源氏物語〈4〉 花散里 須磨 明石 澪標 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

窯変 源氏物語〈4〉 花散里 須磨 明石 澪標 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

窯変 源氏物語〈4〉 花散里 須磨 明石 澪標 (中公文庫)はこんな本です

窯変 源氏物語〈4〉 花散里 須磨 明石 澪標 (中公文庫)の単行本

ツイートする