ゴメスの名はゴメス (中公文庫)

  • 18人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 結城昌治
  • 中央公論社 (1996年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122026278

ゴメスの名はゴメス (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1954年にジュネーブ休戦協定で、ベトナムは南北に分割された。翌年アメリカの支援でゴー・ディン・ディエムが南ベトナムの初代大統領になる。本書は、ベトナムでの革命・抗争が続いてゆく中の1962年に書かれたスパイ小説である。日南貿易会社の私、坂本は、前任者が姿を消したサイゴンに赴任し、前任者の行方を捜し始める。ガラス張りの靄のかかった状況の中で、確実に危険が迫ってくる。ストーリーは入り組んでいて、敵味方がわからなくなってゆくが、精緻に構成されている。文章は読みやすく、一気に読んでしまった。

  • ベトナム、ホーチミンなどを舞台とした作品です。

  • 20110517
    タイトルが面白くて手にとった。スパイ系で時代かかってると思ったら1964年の作品。でも読みやすかった。

  • スパイものは、初めて読んだ。
    最初に言う。うん、あんま面白くなかった。
    舞台はベトナム。
    登場人物がスパイをする意義を語ってくれるけど
    スパイの内容は分からないし、意味あるの?そんなこと。
    って思ってしまうのは、私が平和ボケしてることなんかね。
    この本を読んで、ベトナムの国民性をそのまんま受け取ってしまいそうになるが
    実際はどうなんかね。
    ベトナム人が近くにいないから よく分からないや。

    ( ・_ゝ・)< 李下に冠を正さず

全4件中 1 - 4件を表示

結城昌治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ゴメスの名はゴメス (中公文庫)はこんな本です

ゴメスの名はゴメス (中公文庫)のKindle版

ゴメスの名はゴメス (中公文庫)の文庫

ゴメスの名はゴメス (中公文庫)の文庫

ツイートする