まんが道 (4) (中公文庫―コミック版)

  • 92人登録
  • 3.97評価
    • (11)
    • (12)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 藤子不二雄A
  • 中央公論新社 (1996年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122026612

まんが道 (4) (中公文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんなに面白い漫画だと思ってなかった。漫画家を目指す少年たち、というだけでなく。それに伴う苦難や苦労を描いた人生ドラマ。読み応え充分だ

  • 今や世界に誇る日本文化=漫画・アニメ。
    その礎を築いた藤子不二雄氏A氏とトキワ荘に集う多くの仲間達。
    藤子不二雄氏A氏による自叙伝的長編漫画の全14巻。

    このシリーズの続きは、『愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春』として、現在も執筆・連載されています。こちらも是非!

  • 高岡などを舞台とした作品です。

  • 立志編 図案部 長い一日 才野の決心 ふたつ道 
    青雲編 大仕事 目標 月給日 二本立て スクラップ・ブック 涼子のはげまし 似顔 小包みの中身 興奮の夜 大金 西部のどこかで フランケンシュタイン

  • 新聞の挿絵の仕事が軌道に乗り始める満賀とは反対に、才野は会社を辞める決意をする。
    仕事と漫画の両立に悩む満賀。

全5件中 1 - 5件を表示

藤子不二雄Aの作品

まんが道 (4) (中公文庫―コミック版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まんが道 (4) (中公文庫―コミック版)のコミック

ツイートする