窯変源氏物語〈12〉 (中公文庫) 椎本 総角 早蕨

  • 37人登録
  • 3.88評価
    • (7)
    • (1)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 橋本治
  • 中央公論社 (1996年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122026742

窯変源氏物語〈12〉 (中公文庫) 椎本 総角 早蕨の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宇治十帖の椎本、総角、早蕨の巻。橋本源氏は光源氏が死んで語り手による三人称になってから読み辛い。綿密な心理描写が読んでてしんどい。元々恋愛小説は苦手なのだ。

  • 宇治十帖です。宇治の侘しさ、大君と中の君の心細さが伝わる丁寧な描写が素晴らしいです。しかし薫を拒み続ける大君の意志は凄まじいものがあります。いつの時代も「イケメンだろうが高貴な血筋だろうが、嫌なものは嫌!」なんですよね。命懸けで薫を拒んだ大君はすごいです。逆に考えると命を懸けないと拒めない弱い立場だったということですよね。つらいものがあります。姉の大君に比べると妹の中の君はブレがありますね。匂宮と縁付いたもののあまり幸せそうじゃなくて可哀相。今後は浮舟も出てきますし、どうなりましょうか…。しかし薫は報われませんね。血が繋がっていないのにちょっと夕霧に似ているような。

  • 椎本、総角、早蕨が収録されていました。
    薫くん頑張れ!と言いたくなりました、はい笑

  • 内容紹介:千年の時の窯で色を変え、いま絢爛豪華に甦る王朝文学の最高傑作。(「BOOKS」データベースより)椎本・総角・早蕨

    資料番号:011220217
    請求記号:F/ ハシモ/ 12
    資料区分:文庫・新書

全4件中 1 - 4件を表示

橋本治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三島 由紀夫
サン=テグジュペ...
有効な右矢印 無効な右矢印

窯変源氏物語〈12〉 (中公文庫) 椎本 総角 早蕨を本棚に「読みたい」で登録しているひと

窯変源氏物語〈12〉 (中公文庫) 椎本 総角 早蕨を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

窯変源氏物語〈12〉 (中公文庫) 椎本 総角 早蕨はこんな本です

窯変源氏物語〈12〉 (中公文庫) 椎本 総角 早蕨の単行本

ツイートする