まんが道 (5) (中公文庫―コミック版)

  • 84人登録
  • 4.03評価
    • (10)
    • (11)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 藤子不二雄A
  • 中央公論社 (1996年8月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122026827

まんが道 (5) (中公文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

  • おもしろいなぁ。やはり並みの作品では味わえない重厚さがある

    そうなんだよねぇ。働く、というのは初めての事ばかりで誰しも必ず失敗をするもの。そしてそのときその仕事に対する責任を思い知る

    何か一つの事を続けて行くというのは簡単な事ではない。だけどそれをやり遂げたとき、それは何にも替え難い尊いものになるんだと思う。

  • 今や世界に誇る日本文化=漫画・アニメ。
    その礎を築いた藤子不二雄氏A氏とトキワ荘に集う多くの仲間達。
    藤子不二雄氏A氏による自叙伝的長編漫画の全14巻。

    このシリーズの続きは、『愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春』として、現在も執筆・連載されています。こちらも是非!

  • 高岡などを舞台とした作品です。

  • 青雲編 漫画教室 新しいオーバー 編集部よりの手紙 二日酔い デビュー 人事異動 原稿依頼 再会 アイディアノート 黒澤明の努力 ラジオ欄 二足のわらじ 悪い予感 大失敗 明と暗 仕事の厳しさ 旋風

  • 仕事を失敗してしまい、落ち込む満賀。
    しかしそれをバネに、漫画への情熱を改める。

全5件中 1 - 5件を表示

まんが道 (5) (中公文庫―コミック版)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まんが道 (5) (中公文庫―コミック版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする