まんが道 (9) (中公文庫―コミック版)

  • 109人登録
  • 4.07評価
    • (26)
    • (10)
    • (22)
    • (0)
    • (0)
  • 19レビュー
著者 : 藤子不二雄A
  • 中央公論新社 (1996年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122027312

まんが道 (9) (中公文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんだろう。この才野の不穏な空気

    危ういながらも少しずつ、でも確かに夢に向かって進んで行く二人。それは確かな実力があるからだろう

  • 今や世界に誇る日本文化=漫画・アニメ。
    その礎を築いた藤子不二雄氏A氏とトキワ荘に集う多くの仲間達。
    藤子不二雄氏A氏による自叙伝的長編漫画の全14巻。

    このシリーズの続きは、『愛…しりそめし頃に… 満賀道雄の青春』として、現在も執筆・連載されています。こちらも是非!

  • Fの体調が、あからさまにおかしい…

  • 徹夜しすぎでしょ。

  • 読む前までは
    単なる自伝的な漫画かと思っていたが
    正直ここまで面白いとは思わなかった作品

    A氏の最大の魅力は
    この作品や旅行物の短編に
    全てが詰まっている

  • 全14巻

  • まんがを描きたいッて思ったのは、
    いつだってそばにこの作品があったからです。

  • 国会図書館で全巻読破。
    何かに打ち込みたくなる。
    手塚治虫氏に対する神的扱いは感動すると同時にその描写の大げさ具合が笑える。

  • 読み切りの依頼をなんとかこなしたり、手塚治虫のアシスタントをしたり、仕事が増える二人。
    そして遂にトキワ荘に移り住む二人!
    特に感動した巻です。

  • 藤子不二雄の青春ストーリ。マンガ好きなら是非読んでほしい作品。マンガは日本文化の誇りである!

全19件中 1 - 10件を表示

藤子不二雄Aの作品

まんが道 (9) (中公文庫―コミック版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まんが道 (9) (中公文庫―コミック版)の単行本

ツイートする