近世大工の美学―環境倫理としての日本古典建築学 (中公文庫)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 内藤昌
  • 中央公論社 (1997年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122029170

近世大工の美学―環境倫理としての日本古典建築学 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 目次
    序章 近代の大工職能
    第1章 大匠から棟梁へ
    第2章 織田信長の大工
    第3章 豊臣秀吉の大工
    第4章 豊臣秀頼の大工
    第5章 徳川家康の大工
    第6章 前田利家の大工
    第7章 伊達政宗の大工
    第8章 徳川秀忠の大工
    第9章 徳川家光の大工
    第10章 大工棟梁の終焉
    結章 日本古典建築学―美学へ

全1件中 1 - 1件を表示

近世大工の美学―環境倫理としての日本古典建築学 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

近世大工の美学―環境倫理としての日本古典建築学 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

近世大工の美学―環境倫理としての日本古典建築学 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

近世大工の美学―環境倫理としての日本古典建築学 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする