聊斎志異考―中国の妖怪談義 (中公文庫)

  • 31人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 陳舜臣
  • 中央公論社 (1997年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (329ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122029330

聊斎志異考―中国の妖怪談義 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストーリー性のある十二篇が選ばれていますが、うち七篇は岩波文庫と被っています。有名な面白い物語を採った結果なので、そう言う物語はやはり、面白いです。
    「祇園」って「祇樹給狐独園」の略だったんですね。

  • 中国の怪異譚短編集「聊斎志異」12巻から各一話を選び、解説しながらわかりやすく書き直されたもの。

    怖い話というより、冥界の女性とこの世の男性が結ばれたり、神様の世界の女性と結ばれたり、という色恋沙汰が多いのが面白い。ハッピーエンドあり、悲しいお話あり、と、どちらかと言えばオカルトではあるが人情噺っぽいものが多くて面白かった。

    怖い話もきっとあるんだろうなあ。

  • 中国の妖異譚「聊斎志異」より、十二編を紹介。

全3件中 1 - 3件を表示

陳舜臣の作品

聊斎志異考―中国の妖怪談義 (中公文庫)に関連するまとめ

聊斎志異考―中国の妖怪談義 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

聊斎志異考―中国の妖怪談義 (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

聊斎志異考―中国の妖怪談義 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

聊斎志異考―中国の妖怪談義 (中公文庫)はこんな本です

聊斎志異考―中国の妖怪談義 (中公文庫)の文庫

聊斎志異考―中国の妖怪談義 (中公文庫)の単行本

ツイートする