僕がはじめてグループデートをした日 (中公文庫)

  • 17人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 泉麻人
  • 中央公論社 (1997年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122029606

僕がはじめてグループデートをした日 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 1970~80年前半に10代を過ごした著者のはじめて体験を綴ったもの。グループデートとか交通事故で救急車に乗ったこととか、ポルノ映画を見たりたばこを吸ったときの経験など。著者は落合とはいえ、東京育ちだし中等部からの慶應ボーイというわけで、わりと早めだったり派手めな感じ。でもそれって、あのキャピキャピした時代の雰囲気もあるかもしれない。サクサク読んでいくには、一編一編がやや長い。

  •  著者とは世代が10年ちょい違うが、当時のノリが非常にわかりやすいため、つい読んでしまう。実に軽い、たわいのない?ネタなのだが、自らの2、30年前を思い出すと色々笑えて、本の内容とかぶるところもあってか楽しい。たまーに読みたくなる種の文章。

  • コンパなんて言葉はなかったんだよ。
    あの頃のそれは グループデート だった。

    あの頃オレは青かった。
    作者もどうやら青かったらしい・・・。

    巻末の原田宗典との対談も必見!

全3件中 1 - 3件を表示

僕がはじめてグループデートをした日 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

僕がはじめてグループデートをした日 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

僕がはじめてグループデートをした日 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

僕がはじめてグループデートをした日 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする