はだしのゲン (6) (中公文庫―コミック版)

  • 47人登録
  • 4.12評価
    • (8)
    • (3)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 中沢啓治
  • 中央公論社 (1998年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122032293

はだしのゲン (6) (中公文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ごめんなさい。読後2週間くらい経過してるので内容あまり覚えてないです。

    1巻から4巻くらいまでが、強烈なイメージです。

  • 戦争の悲惨さを改めて感じさせる作品。小学生のとき地元の図書館で読んで、その迫力あるタッチが不気味でトラウマになったものです。主義主張はさておいて、今改めて読み返すと、重く悲しいストーリーの悲惨さにはもちろんのこと、無理矢理にでも明るく気丈に振る舞うゲンたちの心情の描写に毎巻泣けます。登場人物のひたむきさにはただただ驚嘆…(泣)。

    そして一方で、エンターテイメント作品としても名言が溢れているような気がする…。中沢さんの笑いのセンスが凄まじいです。

全2件中 1 - 2件を表示

中沢啓治の作品

はだしのゲン (6) (中公文庫―コミック版)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

はだしのゲン (6) (中公文庫―コミック版)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はだしのゲン (6) (中公文庫―コミック版)を本棚に「積読」で登録しているひと

はだしのゲン (6) (中公文庫―コミック版)はこんな本です

はだしのゲン (6) (中公文庫―コミック版)のKindle版

ツイートする