十津川警部 雪と戦う (中公文庫)

  • 21人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 西村京太郎
  • 中央公論社 (1998年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122033023

十津川警部 雪と戦う (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1998.12.18 514
    晩秋の午後、伊豆の旧天城トンネルが爆破され、続いて越後湯沢のスキー場でゴンドラが爆発した。十津川警部は、この一連の事件を大型犯罪の“予行演習”と推理する。果たして、JRと道路公団に脅迫状が届いた。四億円を支払わなければ、クリスマス当日に大清水、関越両トンネルを爆破するというのだ。雪中の追跡劇の中、十津川が辿り着いた犯人の意外な目的とは?

全1件中 1 - 1件を表示

西村京太郎の作品

十津川警部 雪と戦う (中公文庫)はこんな本です

十津川警部 雪と戦う (中公文庫)の新書

十津川警部 雪と戦う (中公文庫)のKindle版

十津川警部 雪と戦う (中公文庫)の文庫

ツイートする