ルーカス・クラナッハの飼い主は旅行が好き (中公文庫)

  • 50人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (12)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 山本容子
  • 中央公論新社 (1999年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (113ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122034617

ルーカス・クラナッハの飼い主は旅行が好き (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 単行本で買い直したので、見比べ再読。挿絵はどちらもモノクロでサイズ違い。もくじの一枚絵のカラー・バージョンがカヴァーになっているのだが、文庫版だと背表紙が白で絵が半分で切れてしまっているのだ。

  • ものだったり、人だったり。ほとんどホテルにまつわることばかり。しかもこの薄さである。
    にもかかわらず、しっかり旅の気分である。
    もちろん、背景やストーリーが浮かぶような、あの味のある銅版画も満載!
    『朝食』のネクタイは印象的だし、『水』のウエイターさんはガンバレ!って感じだし、『バスルーム』は天使のように見えてしまった。すね毛生えてるけど(笑)

    パートナー氏も素敵。
    ゆったり、さらり、ほのぼの、楽しめました。

  • (1999.08.27読了)(1999.08.27購入)
    (「BOOK」データベースより)amazon
    部屋の鍵に個性を見出し、バスローブの着こなしに戸惑い、エレベーターの手動ドアに心なごませる。ヴェネチアで、パリで、ブカレストで、デンパサールで、カラチで…旅先で出会ったさまざまなホテルの思い出を、画家ならではの視点と独特のウィットでつづる。銅版画三十四点収録。

  • 文庫なのに、705円もする!

  • 銅版画のをはさみつつ の旅エッセイ。
    旅中の「音」を録音するって面白いなと思った。
    滞在した色んな先で「どこへ出かけた」とか観光案内ではなく
    泊まったホテルのことがネタ。
    イスラム圏の国だとアルコールのオーダーに
    「私はイスラム教じゃないです」証明のサインと
    パスポートがいるって!!
    山本さんの絵に時々でてくる犬くんは
    ルーカスクラナッハって名前だったんですね♪
    この本に収録された黒+ベージュの版画1つ1つオシャレ。
    700円越えは文庫本の価格にしては ちょっと高い(笑)けど…。

  • 山本容子とパートナー氏との会話が面白い。
    読んでいると、自分までもが旅に出たような、のびのびとした気持ちになります。

  • 旅先(海外)のホテルのあれこれ。

    各章が短い上に薄いので、何かの待ち時間にいい感じ。

    山本さんの絵、カラーだったらよかったのに。。
    (色遣いが大好きなので)


  • パートナー氏と私も旅行したい!と少女時代に憧れた、オシャレな旅行本。もう絶版のようだけど(今は文庫が出てるよう)エッチングの風合いを感じるキレイな造本。

全8件中 1 - 8件を表示

山本容子の作品

ルーカス・クラナッハの飼い主は旅行が好き (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ルーカス・クラナッハの飼い主は旅行が好き (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ルーカス・クラナッハの飼い主は旅行が好き (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ルーカス・クラナッハの飼い主は旅行が好き (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ルーカス・クラナッハの飼い主は旅行が好き (中公文庫)はこんな本です

ルーカス・クラナッハの飼い主は旅行が好き (中公文庫)の単行本

ツイートする