海底戦記(伏字復元版) (中公文庫)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山岡荘八
  • 中央公論新社 (2000年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122036994

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

海底戦記(伏字復元版) (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • - 初出は第一公論社(1942)。海軍報道班員としての山岡が、南方戦線での潜水艦の「活躍」に取材して書いた作。野間文芸奨励賞(1942)の受賞作。

    - 読みながら気になったのは、伊6潜に乗り組んだ軍医長を一人称の語り手とするこのテクストが、語りの水準をしばしば混乱させている点。語り手は、軍医長として艦内にいて、実際に活動する人物でもあるが、その「私」の言葉は、限りなく報道班員として取材する従軍作家・山岡の位置性に近接してしまう。「私」は、潜水艦内の様子にいちいち驚き、感嘆し、読者に向けて大仰に説明する言葉を書きつけてしまう。このような水準の揺れは、林芙美子や丹羽文雄のテクストにはあまり見られない。このことは、単に技術的な問題ではない(山岡がヘタだから、というわけではない)、むしろ、林や丹羽の文学的な筆力が覆い隠しているものを露呈させている、と見るべきではないか、と思う。

全1件中 1 - 1件を表示

海底戦記(伏字復元版) (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海底戦記(伏字復元版) (中公文庫)はこんな本です

ツイートする