イヴァン雷帝 (中公文庫BIBLIO)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Henri Troyat  工藤 庸子 
  • 中央公論新社 (2002年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122040328

イヴァン雷帝 (中公文庫BIBLIO)の感想・レビュー・書評

  • 実に興味深い人物であった。

    幼い頃の過酷な経験が、成人してからの彼の性格に暗く影を落とす。
    こんなに過酷な少年時代を過ごした君主は、なかなかいないのではないだろうか?

    読み終わるまであっという間だった。
    ジェットコースターのような心地になった。

  • さすがにトロワイヤ氏。半ば狂気に浸ったイヴァンの内面を見事に描き出している。
    ふつう小説を読むと、知らず知らずに主人公を応援しているものだが、イヴァンの場合は争いの度に、思わず敵対者を応援してしまう。ロシアの歴史は奇天烈な人物が多くて好きだが、酷使される農民の暮らしにはいつも眼を覆いたくなる。イヴァンの時代を読んでも、ロシア革命への長い線路がもう引かれていることを感じる。

全2件中 1 - 2件を表示

イヴァン雷帝 (中公文庫BIBLIO)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イヴァン雷帝 (中公文庫BIBLIO)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イヴァン雷帝 (中公文庫BIBLIO)を本棚に「積読」で登録しているひと

イヴァン雷帝 (中公文庫BIBLIO)はこんな本です

イヴァン雷帝 (中公文庫BIBLIO)の単行本

イヴァン雷帝 (中公文庫BIBLIO)の文庫

ツイートする