サイエンス・ミレニアム (中公文庫)

  • 60人登録
  • 3.04評価
    • (1)
    • (4)
    • (13)
    • (5)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 立花隆
  • 中央公論新社 (2002年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122040519

サイエンス・ミレニアム (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2002年(底本1999年)刊。

     著者が六つのサイエンステーマについて専門的識者から、その最先端(当時)を教示されるインタビュー集。

     もちろん、ニュートリノに質量があるという、現代では当然視とされるもの(とはいえノーベル賞級で、インタビューを受けたのがあの戸塚洋二氏というのが凄い)も含まれるが、現代に繋がる根幹というべき知見を感得出来そうだ。

    ◆ ニュートリノ。戸塚洋二東京大学宇宙線研究所長。

    ◆ 性器再建・形成術を軸とする性転換。原科孝雄埼玉医科大学総合医療センター教授。
     元来は事故による性器欠損の回復術から。が、意識下の男性性・女性性は性器の差異で決まるのではなく、遺伝子、胎児期のホルモン放射等種々の要素に依存する実態を踏まえ、性転換(というよりも性適合)の外科的方法論の一として活用。
     陰部神経に繋いだ人為的男性器は性感を感じるのは吃驚。もっとも現段階では勃起も射精能力も持たないが。

    ◆ 鯨の追跡衛星(日本の衛星のミニマム化はお家芸かも)。林友直千葉工業大学研究所教授。

    ◆ 全地球史の地質学的解読。熊澤峰夫名古屋大学名誉教授。
     これが個人的に一番当たり。
     プルームテクトニクス理論は兎も角、
    ① 地磁気発生過程。
     内核の成長による鉄の固化と潜熱を出すことにより、外核に対流を起こす。外核の対流が電磁流体となって、ファラデーの電磁誘導の法則により磁場形成を促した。
     それが27億年前。
    ② 地磁気の反転。
     電磁流体力学では磁場の強さの二乗の式の関数で、方向の逆転は等価。
     地球の自転の僅かな遅速が、電磁流体を乱す揺らぎを生み、この乱れによって流体と異なって慣性なき磁場は方向を容易に逆転させる。
    ③ 巨大天体衝突の周期性。
     その要因の一が大マゼラン銀河の天の川銀河を中心とする公転周期に符合。ひょっとして関係あり?。
    ④ プルートテクトニクスによる鉱山形成。
     南アの著名な鉱山キンバライト。この鉱山のダイヤや白金はマントルからの急速な上昇によって形成された可能性大。
    ⑤ 生物と地球の共進化の視点。

    ◆ 脳形成の遺伝子スイッチ。堀田凱樹国立遺伝学研究所所長。
    ① 個々の遺伝子、生物における違いの有り様を具体的に実験・観察することが流行となりつつある今こそ理論が大切と訴える。
    ② 脳細胞(神経細胞もグリアも)は年齢を経ても新たに生み出されるものの、初期発生期のスイッチが重要なのは明らか。
     かつ、僅少時期の僅かのメカニズム作用のため、不分明なところが多い。

    ◆内分泌系撹乱物質による脳形成への悪影響。
     シーア・コルボーン世界自然保護基金科学顧問。
    ① 疫学的結果か、厳格な証明か?。後に問題点の厳格な証明ができても取り返しがつかない?(水俣病)。
    ② 低用量でも問題点があるとの報告。
     また、癌等の重篤障害の影響のみならず、脳への微細な影響にも注意喚起と研究の必要性。
    ③ 胎児期の神経幹細胞の分化の際、甲状腺ホルモンが適宜の機能を果たさないと脳形成への悪影響の懸念を払拭できない。
     内分泌系撹乱物質は胎児関門を突破しうる点と甲状腺への影響が懸念。

    ◆ インタビューアーの力量と事前準備の様も好印象。

  • 参考資料として。

  • 10年以上前に書かれた本なので 今はもっと技術的に進んでいるんだろうけど 初心者には物珍しいことがいっぱい。

全4件中 1 - 4件を表示

立花隆の作品

サイエンス・ミレニアム (中公文庫)を本棚に登録しているひと

サイエンス・ミレニアム (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

サイエンス・ミレニアム (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サイエンス・ミレニアム (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サイエンス・ミレニアム (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

サイエンス・ミレニアム (中公文庫)はこんな本です

サイエンス・ミレニアム (中公文庫)の単行本

ツイートする