イタリアへ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫―てのひら絵本)

  • 88人登録
  • 3.48評価
    • (6)
    • (9)
    • (26)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 池田あきこ
  • 中央公論新社 (2002年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122040557

イタリアへ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫―てのひら絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今度は海外旅行紀です。
    文庫サイズになってたんですね!B6版かな?大きめサイズのは見たことあったんですが、手軽に読めますね。でもイラストに添えられたメモも縮小されていると思うのでちょっと読むのに苦労します(^◇^;)

    うーん
    イタリア行きたくなりました!←単純

    個人で行かれてるので、地元の方々との交流も沢山書かれていて生の現地感を垣間見ることができる気がします。

    七回目のイタリアとのことですので、慣れもあるのでしょうけれど、どのくらいイタリア語喋れるのかなあ、ってとこが気になる。
    一緒に歌ったりしてるみたいなので、かなり達者なのでは?と。

    行動力が素晴らしい。自分が見たいものをよくわかっている。大人旅だなあ。

    書かれたのは'99なので、かなり変わってるかもですが。陽気な国を体感してみたいものです。

  • いいなあ、イタリアをのんびり旅したい。美味しいものもワインもたっくさんいただきたい。

  • イタリアにはあまり興味がないせいか
    あまり覚えてないけど・・・
    たぶん、そこそこ面白かったと思う。

  • あちこちで目にする猫「ダヤン」の作家のイタリア旅行記。
    ガイドという感じではないけれど、力の抜けたイラストと、さらっとした我が出すぎていない文章が読みやすくて面白い。
    「旅行通」ぶってはいないけど、旅の仕方がうまいんだろうなぁと思う。旅の途中で思い立って途中下車して自転車であちこちを走り回るなんて、いいなぁ。
    絵が描けると、旅が豊かになって、いいなぁ。

  • イタリアに行きたくなる一冊。

全5件中 1 - 5件を表示

池田あきこの作品

イタリアへ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫―てのひら絵本)に関連する談話室の質問

イタリアへ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫―てのひら絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イタリアへ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫―てのひら絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イタリアへ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫―てのひら絵本)はこんな本です

イタリアへ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫―てのひら絵本)の単行本

ツイートする