味―天皇の料理番が語る昭和 (中公文庫BIBLIO)

  • 38人登録
  • 4.08評価
    • (5)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 秋山徳蔵
  • 中央公論新社 (2005年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122045880

味―天皇の料理番が語る昭和 (中公文庫BIBLIO)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◆宮内庁(宮内省)の総料理長として、50年以上にわたって天皇に料理を作り続けた筆者 (1888-1974)の随筆。少年時代のいたずら、料理修行、仕事に対する考え方、食に対するこだわり、宮中のしきたり、皇族や諸国の王族に関する逸話、友人や妻との思い出、どれも興味深い逸話ばかりです。職人としての矜持を感じさせながら嫌味を全く帯びないのは、そこに筆者という人間がみえてくるからなのだと思います。それは筆者が終始語っている、”料理などに大切なのは、まず人間であり心なのだ”という考えをそのまま文章で再現しているような、不思議な魅力があります。食が好きな人はもちろん、職業人にもおすすめしたい一冊です。

    余談ですが、今年(2014年)は、ちょうど筆者の没後40年になります。

  • 20140326読了
    宮内省の初代主厨長で大正・昭和の天皇家のお食事を統括。昭和47年没。時代を感じさせる逸話がたくさん。著者の弟子でもある谷部金次郎氏の著書も読んでみたい。

  • マチアキ サンマ 財津がでてたドラマの原作 これで料理に興味をもち明治 大正 昭和初期の歴史に興味をもったかっかけになった本

全3件中 1 - 3件を表示

秋山徳蔵の作品

味―天皇の料理番が語る昭和 (中公文庫BIBLIO)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

味―天皇の料理番が語る昭和 (中公文庫BIBLIO)はこんな本です

味―天皇の料理番が語る昭和 (中公文庫BIBLIO)のKindle版

ツイートする