日本の歴史〈23〉大正デモクラシー (中公文庫)

  • 41人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 今井清一
  • 中央公論新社 (2006年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (585ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122047174

日本の歴史〈23〉大正デモクラシー (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 近現代のどの巻でも言えることですが労働運動・社会主義への言及が多すぎて正直辟易する。そのくらいのウエイトが必要なほど同時の社会では社会主義が重要だったのかもしれないなと思う一方で,本当はもっと別の世界があるはずなのに筆者の主観が混入して一面的な(実際以上に暴力的なイメージを喚起する)描き方になっているのではないかとも感じる。個人的にはもう少し都市の生活を描いて欲しかったかな。筆者によればそれは「徒花」だそうですが。

  • 第一次世界大戦に乗じて、日本は大陸への野望を着実に実現しながら躍進をとげ、未曽有の経済的繁栄を迎える。だが、国力増強の裏で深刻化してゆく社会矛盾は民衆の政治意識をめざめさせ、世論は沸騰するー。デモクラシー運動の芽生えと発展を通して描く大正の特質。

  • 大正時代の流れ。巻末に内閣対応年表。
    大正の大凡を掴むのに最適。
    参考文献へと広げてゆくと楽しいかもも

  • 同シリーズの明治維新に引き続き大正期も見てみよう、という訳で購入た本。でもどちらかというと大正時代の生活というよりは政治運動系が中心です。まあ「薔薇木」という観点から見た場合は参考程度のチラ見ということで…。

全4件中 1 - 4件を表示

今井清一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
谷崎 潤一郎
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印

日本の歴史〈23〉大正デモクラシー (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本の歴史〈23〉大正デモクラシー (中公文庫)の作品紹介

第一次世界大戦に乗じて、日本は大陸への野望を着実に実現しながら躍進をとげ、未曾有の経済的繁栄を迎える。だが、国力増強の裏で深刻化してゆく社会矛盾は民衆の政治意識をめざめさせ、世論は沸騰する-。デモクラシー運動の芽生えと発展を通して描く大正の特質。

日本の歴史〈23〉大正デモクラシー (中公文庫)はこんな本です

ツイートする