無言殺剣 野盗薙ぎ (中公文庫)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 鈴木英治
  • 中央公論新社 (2006年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122047358

無言殺剣 野盗薙ぎ (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 江戸を離れることになった黙兵衛一行
    無言殺剣シリ-ズにも方向がつけられそう
    やはり初美がキーマンか(女ですが)
    しかし、女神のような初美の記述は読んでいて
    気持ちいい

  • 無言殺剣シリーズ④
    江戸を発ち西へ向かった黙兵衛と伊之助、初美。伊之助さえその目的を知らない。
    そしてその後ろを黙兵衛を殺そうとしている密偵がついてくる。
    途中、黙兵衛たちは野盗の襲撃を受け、伊之助が行方不明となった。

    伊之助が活躍する回ですね。
    犯人探しなどという、ちょっとミステリ風な要素もあり。

全2件中 1 - 2件を表示

鈴木英治の作品

無言殺剣 野盗薙ぎ (中公文庫)はこんな本です

無言殺剣 野盗薙ぎ (中公文庫)の文庫

ツイートする