椿姫―アイーダ/リゴレット/マクベス (中公文庫―マンガ名作オペラ)

  • 33人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 里中満智子
  • 中央公論新社 (2006年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122047792

椿姫―アイーダ/リゴレット/マクベス (中公文庫―マンガ名作オペラ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マクベス以外、オペラを観ていたので、漫画で復習になりましたが、絵も素敵で何回も観たり読んだりしているのに、また、ドキドキ読めました。とても忠実で本当に復習になりました。

  • もちろん音楽ありきのものだとは思いますが、登場人物全て愛の名の下に自分勝手で愉快でした。

  • オペラは観たことがないのですが、悲劇が多いのですね。でもお話がコンパクトで分かりやすく興味がわきました。ぜひ一度観てみたいです、生で^^ 

  • 各有名なオペラのストーリーが ざっくり分かります。一読しておいて損はないです。

  • フランス、パリなどを舞台とした作品です。

  • ほかにも
    「カルメン」「蝶々夫人」etcも

  • **ネタバレあり**

    里中満智子さんのマンガはとっても好きなので見かけたらいつも読んでます。
    まずね、絵が美しい。感情がひしと伝わってきます。
    この本は結構前に読んだけど今日思い出して読み直したのでレビューします。

    もうね、このヴィオレッタの悲しみが読んでるこちらにもすごい伝わってくる。
    愛するアルフレードのために別れ、突き放し、逃げ・・・
    最後はとても悲しい結末です。また再開でき、分ち合えたアルフレードとヴィオレッタ。けれどヴィオレッタは
    病気のため亡くなってしまいます。

    他、アイーダ、リゴレット、マクベスのお話が入っています

    私がいつも読むオペラは「悲劇」で終わるのが多いのだけどそういうものなのかな。

全7件中 1 - 7件を表示

椿姫―アイーダ/リゴレット/マクベス (中公文庫―マンガ名作オペラ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

椿姫―アイーダ/リゴレット/マクベス (中公文庫―マンガ名作オペラ)を本棚に「積読」で登録しているひと

椿姫―アイーダ/リゴレット/マクベス (中公文庫―マンガ名作オペラ)はこんな本です

ツイートする