チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (中公文庫)

  • 42人登録
  • 3.31評価
    • (2)
    • (3)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 陳舜臣
  • 中央公論新社 (2007年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (419ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122048089

チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • この人の淡々とした風のような文体は、まさに遊牧民を描くにふさわしい。
    ハーンといっても人間くさいチンギスが大好きだ。
    チンギス没後のモンゴルを描いている稀少な作品でもあり。

  • モンゴルの英雄チンギス・ハーンを描いた映画『蒼き狼 地果て海尽きるまで』がつい最近(2007年3月)公開されました。本書はその原作本でありませんが、本屋さんに山積みになっていたので、そそられて読んでみることとしました。<BR>
    ただ残念ながら、歴史の教科書を読んでいるのとあんまり変わりが無かったという読感。内容的にも、ナイマンの王女マリアを配することで、かろうじて小説の体面は保ってはいたものの、大虐殺の描写が淡々としているなど、読むのをやめたくなってしまう面もありました。<BR>
    また表題の示す通り「一族」の物語は全4巻。本書の第1巻だけで、開祖チンギス・ハーンの青年時代から老年時代までを描ききっており、英雄の人間的な魅力はほとんど伝わってきませんでした。<BR>
    次の第2巻以降を読む前に、映画の原作本(森村誠一版)を読んでみることとします。<BR>
    2007/4/20

  • 読みたい。未購入。

全3件中 1 - 3件を表示

チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (中公文庫)はこんな本です

チンギス・ハーンの一族〈1〉草原の覇者 (中公文庫)の文庫

ツイートする