これは王国のかぎ (中公文庫)

  • 1420人登録
  • 3.80評価
    • (186)
    • (208)
    • (255)
    • (30)
    • (2)
  • 194レビュー
著者 : 荻原規子
制作 : 佐竹 美保 
  • 中央公論新社 (2007年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122048119

これは王国のかぎ (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 始めの出会いはラジオドラマでした。すでに勾玉三部作を読んでいた私は原作が荻原規子さんだと知ってびっくりしたのを覚えています。図書館で一度読んだきりなので、文庫で購入しました。さらっと読めて面白い。登場人物も魅力的だし、ハールーンには一目で惹きつけられるし、ラシードとミリアムの恋も応援したくなる。でも、主人公のひろみ……ジャニはどこか脇役で不思議な立ち位置。前はラストが今ひとつだと感じたのだけど、今はこの入れ子の物語構造がしっくりと馴染むようです。

  • 樹上のゆりかごを先に読んで、あとからこちらを読みました。
    …が、樹上のゆりかごの方が好きですね;

  • 十五歳の誕生日、失恋で泣きつかれて眠ったひろみが目覚めたそこは・・・なんとアラビアンナイトの世界!?

    私は小さいころから、少女チックな本というものにどうしても馴染めなかった。
    お人形遊びもしなかったし、少女マンガも小学校の高学年になるまで読んだことがなかった。
    特に傷つきやすくて夢見がちな少女と言うものが苦手で、お姫様にもほとんどあこがれたことがないと思う。

    だから荻原さんの本も、面白かったけどそこまでのめり込みはしなかった。
    けれどこれだけは別。失恋で泣きつかれて眠った主人公が目覚めると、なんと頭だけの姿だった、ってところがまず笑えていい(笑)。

    失恋だの何だの悲しむ間もなく、次々と繰り広げられる冒険の数々。
    胸の奥にはまだ柔らかい傷があるんだけど、それを無理やり押しやって、めぐるましい展開に必死についていくジャニ(ひろみ)を、私は気に入ったんだろう。
    時にはめそめそするのもいいけど、冒険となったらそんなこと言ってられないもんね。

    あれ? めそめそしないで目の前の冒険、ってこれ少年漫画的心理では??
    どうやら私の思考回路は、小さいころから男だったみたいです。

  • アラビアンナイトの世界にジンとして飛ばされた女の子の話。シンドバッドっぽい男の人と共に海へくりだしたり、実は王子だった子を都へ連れて行ったら、なかなかの冒険をします。
    最終的にはいつもの生活にもどるのですが、本人の気持ちは最悪から抜け出せて別の意味でもハッピーエンドです。

  • 主人公は女子中学生、と思いきや、舞台はアラビアンナイトでいつの間にか得体のしれない魔神になっていたという始まり。
    まだ魔神になりたてでといった設定も面白く、アラビアンナイトらしく煌びやかな王宮も出て来たり、最後はファンタ―ジ―っぽく終了。
    西洋ものではなく目の付け所の違うアラビアンナイトが異国物として思ったよりも面白くて、これくらいファンタジー感あふれているほうがかえって良いと思いました。

  • 失恋した女子高生がアラビアンナイトの世界に入り込み、王位継承のゴタゴタ荷物に巻き込まれてしまう冒険ファンタジー。大人も楽しめる児童書といった趣。勾玉シリーズと比べると軽めの仕上がり。

  • アランビアンナイトの世界でジン(魔神族)になっちゃう現代の女の子のお話。

    女の子のくだけた一人称語りだったから最初どうかなと思ったけど、それがまたよかったところも。失恋からはじまるしすぐ好きな人できるし、恋愛色強いかと思いきや主人公に関してはそうでもない。王国のなかのお話は裏切らない展開でさくさく進んでいく。終わり方もわりと好き。

    「内」と「外」、お話の中のお話、これは王国のかぎ。

  • こんな本がまた読みたい!
    アラビアンナイトをもとにしたようなやつ。

  • 荻原作品で一番好き。

全194件中 1 - 10件を表示

荻原規子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
荻原 規子
荻原 規子
梨木 香歩
有川 浩
荻原 規子
荻原 規子
有効な右矢印 無効な右矢印

これは王国のかぎ (中公文庫)に関連するまとめ

これは王国のかぎ (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

これは王国のかぎ (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

これは王国のかぎ (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

これは王国のかぎ (中公文庫)の新書

これは王国のかぎ (中公文庫)のKindle版

これは王国のかぎ (中公文庫)の単行本

ツイートする