百忍斬り―郷四郎無言殺剣 (中公文庫)

  • 15人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 鈴木英治
  • 中央公論新社 (2007年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122049512

百忍斬り―郷四郎無言殺剣 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 初美は伊之助に会いたさで安全な寺を抜け出しました
    音無の旦那は初美を執拗に狙う忍者殲滅を思う
    思わせぶりな伝説の忍者もあっさり返り討ち

  • 無言殺剣シリーズ⑧
    苦労して送り届けた初美が伊之助恋しさに伊之助たちを追いかけて郡上の照月寺から1人で出て行ってしまった。
    おいおい、いつの間にそんなに伊之助のことが好きになったのやら。
    せめて休雲にくらいに言った方が自分も安全だろうに・・・・。
    と思うも、恋する乙女は強いというのか・・。
    伊之助たちは伊之助たちでわざわざ敵の国、伊賀国に入って伊賀忍相手に戦いをはじめるし。

    あぁ、でも、この巻かは忘れたけど、桑名のはまぐり美味しそうだったなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

百忍斬り―郷四郎無言殺剣 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする