経験を盗め―奥の深い生活・趣味編 (中公文庫)

  • 129人登録
  • 3.46評価
    • (3)
    • (15)
    • (19)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 糸井重里
  • 中央公論新社 (2008年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (370ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122049611

経験を盗め―奥の深い生活・趣味編 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 糸井さんが聞き役に徹している分、いつものキレ味がない印象。
    でも、きっとそれが売りなんでしょうね、この本の場合。

    「経験を盗め」というタイトルも、キレ味を連想させてしまっているのかも。

    各分野のスペシャリストによる、雑談?が読める本。

    最後の項目の、住む場所については、提言として良いものを読ませてもらったと思う。

  • 趣味や出身地、年齢や趣向を違う人の話を聞くことはとても楽しい。しかしそれを現実にするのはなかなか難しいので…という本。

  • 各分野の特徴的な人と、糸井重里の(生活・趣味の)対談本。
    内容としては、濃いネタを幅広くを扱っていて、好奇心をそそられた。
    また、この本を呼んで良かったこととして、自分の興味の幅が分かったことだと思う。それが分かったのは、幅広いネタに触れることによって、自分の○×が明白になったからだと思う。

    なんか始めてみようかなーと考える人には、こんな感じの本で、どこに興味があるのかをチェックするといいかもしれない。

  • 対談をした人の顔写真とプロフィール掲載。
    知らない人でも顔写真があると「あー、こんな感じの人が話しているのね」と…
    通販評論家とか通販コンサルタントと言う人も居てちょっと驚き
    コンサルタントのコンサルタントと言う人もいるみたいですね(笑)

  • 1月2日読了。それぞれの道を極めたプロ(オタク?)2人と糸井重里との鼎談が15編収められた本。「経験を盗む」とはよく言ったもの、自分には体験できない体験を積んできた異能者たちが人生の楽しみを惜しげもなく披露してくれるさまを、本来なら分厚い専門書を紐解かねばならぬところを簡潔な一編一編としてスピード感を持って読み飛ばすことができる。こいつはまさに、本を読む楽しみそのものだよなあ・・・。カネになることであれならないことであれ、世の中には面白いことが満ち溢れているものだ。というか、世の中を面白がる能力があるかどうか、が「達人」になるための条件なのだろうな。糸井重里の面白がりっぷりもすごい。

  • 人はなぜ旅に出るのかって最初のお話は食い入るように読んだ。わかるなあって。ウンウンした。数々の秘境やら辺境を旅してきたある教授が旅先であるいは旅をしていて何が怖いかという質問に対して。ジャングルの中でひとりで泊まったとき夜中に聞こえてくる物音がまさか人ではないかと思ったときだと答える。人は人を頼って生きている。と同時に人が一番恐ろしい。これが人間っていうもの。あとね。面白いのは。うまいこというよなあって感心してしまった。面白がる。真面目に面白がる。もっといっちゃえばオモシロがる実力。これがある人が面白いんだ。っていう話。これって。大半の人が興味を示さないのに意外と食いついていたりする。みんながみんな正面から楽しんでいても裏とか斜めとか後方からも楽しみを見つけちゃうような実力。いっけんつまらなそうなものでもそれ自体がつまらないのではなくて言ってしまえば面白がる実力が足りないからつまらないのだということ。確かに。ね。

  • その道の権威2名と糸井が、時にはゆるく時には熱く語り尽くした対談集。メンツのセレクトがすごいよねvv 大橋歩と広瀬光治がおしゃれについて語ったり、橋本治とクマさんが独身生活について語ったり、デューク更家の歩行語りもよかったし、オヤジギャグの時もばか笑いしたし。糸井のスタンスがいい。糸井自身は別にスペシャリストじゃないけど、うまく話に絡んでて、禁煙テーマの次の回ではもう禁煙してたりして(笑) しかしこの人の奥さんが、白戸家のおかあさん&篤姫の母樋口可南子なわけだよなあ…やっぱり羨ましいよね(笑)

全7件中 1 - 7件を表示

糸井重里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
糸井 重里
村上 春樹
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

経験を盗め―奥の深い生活・趣味編 (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

経験を盗め―奥の深い生活・趣味編 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

経験を盗め―奥の深い生活・趣味編 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

経験を盗め―奥の深い生活・趣味編 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする