口奢りて久し (中公文庫)

  • 11人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 邱永漢
  • 中央公論新社 (2008年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122049925

口奢りて久し (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 上海旅行前に読んだ本の再読。ワクワク読んだのを思い出した!

    マネー屋なのに食通なのが、文化的な人なのねぇと好感度。高級品も庶民食も触れ、家ご飯を重んじる姿勢が好き。
    アメリカのお金持ちが、食より居住にお金をかけることを非難してるのも好き。

  • 中華料理に興味がある人の必読書、「食は広州にあり」上梓から半世紀、いいたいこともたまって来たので再び食にまつわるエッセイを書くことにした、とのこと。
    中国全土をかけめぐる筆者による、中華料理の現況や今後のヌーベルキュイジーヌの動き、またおすすめのお店もぽつぽつ紹介されていて、最後まで飽きずに一気読みしました。中華だけでなくフレンチや日本料理にも触れられているし、気に入った店には2日続けて通うとサービスがぐっと良くなる、などの小ネタも面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

口奢りて久し (中公文庫)はこんな本です

口奢りて久し (中公文庫)のKindle版

口奢りて久し (中公文庫)の単行本

ツイートする