世界の歴史〈8〉イスラーム世界の興隆 (中公文庫)

  • 42人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 佐藤次高
  • 中央公論新社 (2008年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (453ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122050792

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

世界の歴史〈8〉イスラーム世界の興隆 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • ムハンマドにはじまるイスラームは、瞬く間にアジア、地中海世界を席捲した。様々な民族を受容して繁栄する王朝、活発な商業活動。イスラーム誕生から発展、十字軍との攻防など、その千年の歴史を各時代を代表する華麗な都市文化とともに描く。

  • 教科書的な書き方で、読破にはモチベーションがいる。硬派な入門書。

  • ムハンマドの時代からオスマン朝が隆盛を迎える直前までの、イスラム世界の通史。
    イスラム世界はほぼ全く知らな状態だったけれど、記述が簡単で分かりやすく、内容も広く浅く書かれているので、すんなり読めました。

    とはいえ少し気になる点もあって、専門の研究者だからある程度仕方ない所はあると思うけれど、少しイスラム世界贔屓が強い気がします。
    妙に美化して、他を低く見ているというか……

    ただその点を差し引いても、入門には良い本でした。

  • ムハンマドからマムルークまでの時代の流れをコンパクトにまとめていて読みやすい。
    ただ、高校で世界史を習っているなどといった前提がないと、結構読むのが大変かもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

世界の歴史〈8〉イスラーム世界の興隆 (中公文庫)に関連するまとめ

世界の歴史〈8〉イスラーム世界の興隆 (中公文庫)はこんな本です

世界の歴史〈8〉イスラーム世界の興隆 (中公文庫)の単行本

ツイートする