軍国太平記 (中公文庫)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高宮太平
  • 中央公論新社 (2010年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122051119

軍国太平記 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 関東大震災後の清浦奎吾内閣組閣の際の田中義一と上原勇作の対立から二・二六事件に至るまでをジャーナリストの視点で描いた力作。〈解説〉筒井清忠

全1件中 1 - 1件を表示

軍国太平記 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

軍国太平記 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

軍国太平記 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

軍国太平記 (中公文庫)の作品紹介

なぜ二・二六事件が起こり、日本は破局に突き進んだのか、敏腕新聞記者が伝える暴走した陸軍内部事情。

軍国太平記 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする