秘本三国志〈1〉 (中公文庫)

  • 88人登録
  • 4.16評価
    • (11)
    • (8)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 陳舜臣
  • 中央公論新社 (2009年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122051324

秘本三国志〈1〉 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三国志を読むにあたって、難しいから時間をかけることを覚悟していましたが、とても読みやすい!横文字も使い、現代になぞらえた解説がわかり易い。武将たちの心の声が口語なのも微笑ましくて、どんどん読み進められます。

  • (欲しい!) 三国志<複合系>/文庫

  • 神戸などを舞台とした作品です。

  • 期待通りのおもしろさ。五斗米道の張魯の義兄弟・陳潜という人物の視点で、曹操、孫権、劉備、董卓、劉焉、太平道、浮屠などの陣営を描く。すごい行動力。当時としては、曹操が単純な悪者でなく、劉備軍がチンピラの集まりという描写は相当珍しかったのでは。北方三国志、泣き虫弱虫諸葛孔明、蒼天航路などのアクが強い三国志を読んだ後なので違和感なかったけど。まだ序盤(董卓の長安遷都あたり)なので、英雄達の活躍が本格化してくるのが楽しみ。

  • 以前読んだ三国志とイメージ(視点)が違う。同じ物語なのに、違う物語みたいだ。

  • 2009年6月現在
    ん年ぶりに三国志熱が再燃。新装で現在刊行途中のようなので丁度良いペースかなと思い、中公版で購入中です

全6件中 1 - 6件を表示

秘本三国志〈1〉 (中公文庫)に関連する談話室の質問

秘本三国志〈1〉 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

秘本三国志〈1〉 (中公文庫)はこんな本です

秘本三国志〈1〉 (中公文庫)の単行本

秘本三国志〈1〉 (中公文庫)の文庫

秘本三国志〈1〉 (中公文庫)のKindle版

ツイートする