こまった人 (中公文庫)

  • 35人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (3)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 養老孟司
  • 中央公論新社 (2009年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122051478

こまった人 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この表紙にさりげなくいる馬と鹿。さりげなくバカにする感じのセンスが好き。

  • 「バカの壁」の養老孟司さんが2004~5年に中央公論に連載したエッセイ。養老さんご本人は政治嫌いだと言いつつ、内容の多くは政治的なもの。優れた著述者でも、政治向けの文章を書くと、内容が何か痛々しい感じになる場合がある。養老さんはそのタイプか(米原万里さんとかもそう)。脳や虫の文章はよいけど、政治向きの話はね…。
    それはそうと、ちょうど自衛隊イラク派兵が検討されていた時期で、憲法解釈で可能にするのはいかがなものかといった、今の状況を見れば十年一日・進歩無しの議論が。こうして10年に一度、少しづつ解釈が改悪されるのか。

  • 本は全く必然性のない買い物。読まなければ死んでしまう、そういうものではない。読んだほうがいいかもしれないが、読まなくたって、べつに困らない。
    仕事は社会のニーズ。ニーズのない仕事はいつか滅びる。

全5件中 1 - 5件を表示

養老孟司の作品

こまった人 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

こまった人 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こまった人 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

こまった人 (中公文庫)はこんな本です

こまった人 (中公文庫)のKindle版

こまった人 (中公文庫)の新書

こまった人 (中公文庫)のKindle版

ツイートする