殺意を飼う女 (中公文庫)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 森村誠一
  • 中央公論新社 (2009年11月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122052277

殺意を飼う女 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 時代を感じる表現が多い(特に女性への表現、ハイミスって…)けれど、内容はおもしろかった。一筋縄では終わらなくて、著者の他の作品も読んでみたい。

    ・殺人環状線
    小気味いいラストが好き
    ・ステレオ殺人事件
    殺人環状線の対のような話?好きなJ-POPに時代が出ている。そもそもステレオ。
    ・孤独の密葬
    帰るところのない手紙って素敵な表現だと思った。
    ・残酷な視界
    上手く行きすぎな気はするけどまあまあ。処女設定はいらないような…?
    ・飼い主のない孤独
    流れもいいけどラストが綺麗でいちばん好き。
    ・情熱の断罪
    ラストにふさわしい。短編集が締まった。

  • ドラマを見た。
    木村佳乃、萩原聖人、倉科カナ。

全2件中 1 - 2件を表示

殺意を飼う女 (中公文庫)を本棚に登録しているひと

殺意を飼う女 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

殺意を飼う女 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

殺意を飼う女 (中公文庫)はこんな本です

殺意を飼う女 (中公文庫)の文庫

殺意を飼う女 (中公文庫)のKindle版

殺意を飼う女 (中公文庫)の文庫

ツイートする