双調平家物語9 - 平治の巻I(承前) (中公文庫)

  • 33人登録
  • 4.22評価
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 橋本治
  • 中央公論新社 (2009年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122052529

双調平家物語9 - 平治の巻I(承前) (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • おもしろかったです。しかし後白河院影が薄いですね…今後がっつり出てくるのでしょうか?新院があわれです…。相変わらず登場人物紹介欄を行きつ戻りつしながら読了。

  • どの巻でも思いますが、この本すごい。平家物語といいますが、完全創作です。大化の改新からはじまって、平治の乱まで9巻かかってます。清和源氏の潔さと人間くささに惹かれます。

  • 保元の乱の後始末。
    源為義の幼い子どもたちの最期が涙を誘う。為朝は魅力的。
    後白河のお気に入りは藤原信頼。またしても男寵。
    信西vs信頼。平治の乱へ。
    平治の乱って、こんなんで始まったの?って印象。

全4件中 1 - 4件を表示

双調平家物語9 - 平治の巻I(承前) (中公文庫)はこんな本です

双調平家物語9 - 平治の巻I(承前) (中公文庫)のKindle版

ツイートする