愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人 (中公文庫)

  • 21人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 渡辺みどり
  • 中央公論新社 (2010年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122053076

愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人 (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人 (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人 (中公文庫)の作品紹介

日中戦争前夜、名門・嵯峨家の姫君として生まれた浩は、日本政府と軍部の意向により、満州国皇帝の弟・溥傑に嫁がされる。政略結婚にもかかわらず愛を育む二人。だが、日本の敗戦によって満州国は崩壊。さらに娘の死、文化大革命とさまざまな試練が訪れる…。激動の時代を生き抜いた夫婦の本格評伝。

愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人 (中公文庫)はこんな本です

愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人 (中公文庫)の文庫

ツイートする