アルゼンチンまでもぐりたい (中公文庫)

  • 34人登録
  • 3.91評価
    • (3)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 中村紘子
  • 中央公論新社 (2010年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122053311

アルゼンチンまでもぐりたい (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • なんとも、面白い内容、ピアノという楽器の魅力、ピアニストという存在の奥行きを垣間見せてくれる名著、であります。

  • これまで読んだ中村紘子の本よりは柔らか目の内容で、ぐっと親近感が。天才少女と呼ばれて華々しくデビュウし、いくつものコンクールの審査員もつとめるピアニスト。そんでもってこの容姿だもの、近寄りがたいなんてものじゃない、まさに雲の上の人には違いないんだけど、ご夫君との出会いや、自分自身の若き日の挫折について自然に語るところが本当にステキ。私も少し楽器をいじるけど、天才というのは何もしなくても演奏できてしまう人ではなくて、何時間練習しても楽しくて仕方ない人だということを知りました。私はすぐにつらくなっちゃうもんなあ…

  • 文章がうまく面白いエッセイ集。<br />ただ期間の本よりクラシックそのものへの言及が少ない。

  • 2010年10月31日購入

全5件中 1 - 5件を表示

アルゼンチンまでもぐりたい (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アルゼンチンまでもぐりたい (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アルゼンチンまでもぐりたい (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

アルゼンチンまでもぐりたい (中公文庫)はこんな本です

アルゼンチンまでもぐりたい (中公文庫)の単行本

アルゼンチンまでもぐりたい (中公文庫)の文庫

ツイートする