検証 日露戦争 (中公文庫)

  • 24人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 中央公論新社 (2010年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122053717

検証 日露戦争 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 保守系新聞の著作故に余り期待せずに読んだ所、非常に広い論点ポイントを抑えている。
    文章中に、日本人根底にある「坂の上の雲」での文脈への反論・参考図書が豊富に出てくる。
    乃木希典の愚将軍扱いへの反論は、コンパクトで解り易い。
    学術的にマイナー説の可能性があるのかも知れないが、積極的な明治天皇、好戦的な小村寿太郎、大山巌の妻・捨松、新しい見方については知らなかったので勉強になった。
    但し、「坂の上の雲」を未読の人には、余程近現代史を知らないとつまらん本。

全2件中 1 - 2件を表示

検証 日露戦争 (中公文庫)の作品紹介

ロシアの侵略を撃退した祖国防衛戦争か、日本の大陸進出の一環である帝国主義戦争か…。日露戦争に関して不毛な論争が続いてきた。最新研究成果にもとづき「第ゼロ次世界大戦」というキーワードを突破口に、日露の地政学的現実やメディア報道など多彩な視点から日露戦争の現代的意義を問い直す。

検証 日露戦争 (中公文庫)の単行本

ツイートする