テースト・オブ・苦虫〈4〉 (中公文庫)

  • 75人登録
  • 3.72評価
    • (2)
    • (9)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 町田康
  • 中央公論新社 (2010年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122053779

テースト・オブ・苦虫〈4〉 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • ブッフー!
    もうなんつうくだんないとこでエッジをきかせるんですか。
    こういう風に私生活を弄繰り回して書けるオッサン…なんて素敵なんだ。

    13.12.10

  • マーチダさん。

    とってもステキなマーチダさん。相変わらず適当なことを書いていますが、心の隅っこをくすくすっとこそばゆくさせる独特の文体は、絶妙。

    白玉イチゴに振り回される「近況を随筆風に」、
    三万坪の庭のある豪邸を妄想して語る「陋屋でロック。労苦。」、
    町田康定番のネーミング&誤変換シリーズ「名が体をあらわすのでノイる。」「御返還が細菌笛て鱒」「名前の研究」など。

    とっても楽しくて思わず魅了される随筆数多。

    抱腹絶倒。笑いで涙がウルルしてきます。

  • この馬鹿馬鹿しさがいい。

  • 初町田康だったけど、やられた。好きになってしまった。
    癖のあるネガティブでひねくれていて、でもどことなく素直な文章に惹かれた。
    間違いなく1~3巻も読みます。

    MVP:なし

全4件中 1 - 4件を表示

テースト・オブ・苦虫〈4〉 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

テースト・オブ・苦虫〈4〉 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

テースト・オブ・苦虫〈4〉 (中公文庫)はこんな本です

テースト・オブ・苦虫〈4〉 (中公文庫)の単行本

ツイートする