日本文学史 - 近代・現代篇三 (中公文庫)

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 徳岡 孝夫 
  • 中央公論新社 (2011年11月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122055711

日本文学史 - 近代・現代篇三 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • プロレタリア文学〜芥川龍之介〜永井荷風〜谷崎潤一郎までの巻。

    なかなかプロレタリア文学には手を出しかねていた所だが、黒島伝治の箇所を読んで興味が湧く。

    キーン氏の素敵な所は、きちんと批判もしながら、愛を持って作家を評価している所だ。
    文学史なのに、そこで取り上げられた作家に情を感じるようで不思議。

    芥川と谷崎という、なかなか「極」な文豪に挟まれた荷風が読みにくかった……(荷風ファンの方、すいませぬ……)

全1件中 1 - 1件を表示

ドナルド・キーンの作品

日本文学史 - 近代・現代篇三 (中公文庫)はこんな本です

ツイートする