二重言語国家・日本 (中公文庫)

  • 32人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 石川九楊
  • 中央公論新社 (2011年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122055797

二重言語国家・日本 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • 日本語の構造的な特徴や歴史的変遷を切り口に、日本=日本人とはどういうものかを説いている本。俯瞰的な考察と、著者の思考が強く表れた文章は説得力があります。日本史や日本文化を学ぶ人には有用だと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

石川九楊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
内田 樹
有効な右矢印 無効な右矢印

二重言語国家・日本 (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

二重言語国家・日本 (中公文庫)の作品紹介

日本語は書字中心言語であり、欧米語は声中心言語である。また、日本語は語彙的には漢語(中国語)と和語に分裂し、構造的には漢語の詞を和語の辞が支える「二重複線言語」である。日本語の根本に文字=書字を置き、政治・思想を含む日本文化の特異性とその深奥に迫った、衝撃の日本論。

二重言語国家・日本 (中公文庫)はこんな本です

二重言語国家・日本 (中公文庫)の単行本

ツイートする