cc: カーボンコピー (中公文庫)

  • 82人登録
  • 2.79評価
    • (0)
    • (6)
    • (17)
    • (7)
    • (3)
  • 12レビュー
著者 : 幸田真音
  • 中央公論新社 (2012年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (487ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122055858

cc: カーボンコピー (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 幸田さんの小説は、娯楽的気分で読むにはもってこい。この小説も長編でありながらも、引き込まれて読破。

  • 中堅どころの広告代理店で働くキャリアウーマンを巡る話。
    仕事、恋愛、ミステリーと焦点が絞りきれず全てが中庸な感じ。
    犯人は最初のほうで想像がついてしまった。

  •  ビジネス小説でもなく恋愛小説でもなし、どっち付かずの中途半端感がある。キャリアウーマンの悲哀に共感することが出来なければ楽しめない。広告業界に興味があれば参考になる一冊である。

  • CC:カーボンコピー 幸田真音(著)

    中堅どころの広告代理店をめぐって、物語が展開する。
    香純が、主人公。ひたむきで、飢えと渇きがある。
    仕事に邁進して行く。
    女性が頑張るというのが、幸田真音のお手のものだが、
    優秀であるが、ちょっとずれている感がなきしもあらずの
    女主人公なのだ。

    保険金未払いという不祥事があった極東生命保険に対して
    お詫び広告として、取り上げることを、提案する香純。
    企業の誠実性を全面に押し出す。
    会社の人脈を掴みながら、適切に、期待をかける広崎に
    アドバイスしながら、推し進めるが、生命保険会社の対応の悪さで、
    お詫び広告が、裏目となる。
    リスク管理ができていない体質なんですね。
    しかし、結果として、営業に成果が上がる。

    という話であるが、幸田真音のこれまでの男女の物語からみれば、
    ちょっとドロドロしていて、 物語になかなか入り込めない。
    爽やかさが、ないのだよ。

    人の心が読めない時代となり、
    コミュニケーションが大切というテーマならば、
    もっと、違う編集もあると思った。

  • うーん…、世界観はでっかいし、業界もので興味深いんだけど、なんだか。キャリアウーマンの焦燥感って言われても、正直、共感できない。主人公は頑張ってるのもわかるんだけど、それしかないのか。途中で犯人はわかってしまうし、世界観のわりに気持ちが小さくて物足りませんでした。

  • なんとなく読みにくさを感じる作品

    海外ノベルズを読んだ後だからか・・・?

    登場人物がそれぞれの視点で同時刻の現実を語る手法は慣れないととても読みにくい

    海外ノベルズは状況を語るものが多いけど、和物はどうも感情を語ることが多い気がする
    抒情モノならそれでもいいけど、ミステリーやサスペンスは感情を語ると間が抜ける

    ちょっとう~んな作品でした プロットは悪くないんだけどな

  • [2012.03.24]

  • 2月読了。んー、イマイチ。2008年の作品のようにみえるが、今さらカーボンコピーって?新しい時代感が出したいのにかえって古臭くなっちゃった、とか?
    物語自体は読ませるのでかえってこういう小手先で失敗した感が、個人的にはぬぐえず。
    男性社会で強く活躍する女性というのもなんとなく前時代的かな。残念。

  • 幸田さんの最新の文庫小説。
    前から気になっていたものが、
    やっと文庫化されて読んだ感じです。

    広告業界で働く主人公(キャリアウーマン的な感じ)が
    クライアントの生保の担当者とタッグを組んで、
    仕事を受注したり、彼との恋愛をしたりしていくお話。

    前半部分は、広告業界の仕事ぶりがリアルに描かれており、
    とても面白いし、広告業界に興味のある人も
    参考になる部分がたくさんあるはず。
    後半からは、ミステリー的な要素が増えて、
    逆にミステリーが好きな人は楽しめると思います。

    もう少しテンポ良く、話がポンポンと進んでくれるのが、
    個人的な好みではありますが、久々に読んだ小説は、
    僕のカラカラの体にすーっと沁み込んでいきました。
    やっぱ、小説はいいなぁ。。

  • コミュニケーション、夫婦であっても大切なこと。だって、所詮は他人だもん。ビジネス小説というよりも恋愛小説。

全12件中 1 - 10件を表示

幸田真音の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
東野 圭吾
宮部 みゆき
三浦 しをん
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

cc: カーボンコピー (中公文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

cc: カーボンコピー (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

cc: カーボンコピー (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

cc: カーボンコピー (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

cc: カーボンコピー (中公文庫)はこんな本です

cc: カーボンコピー (中公文庫)のKindle版

cc: カーボンコピー (中公文庫)の単行本

ツイートする