餓鬼(下) - 秘密にされた毛沢東中国の飢饉 (中公文庫)

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 川勝 貴美 
  • 中央公論新社 (2012年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122055957

餓鬼(下) - 秘密にされた毛沢東中国の飢饉 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

  • 後半は飢饉の状況とともに、西側諸国の対応などについて言及。飢饉の実情を知ることができず場合によってはプロパガンダを鵜呑みにして理想化してしまった。解説ではなぜこのような破滅的状況を経験してなお中国の共産党独裁が維持されている理由について説明されている。

全2件中 1 - 2件を表示

餓鬼(下) - 秘密にされた毛沢東中国の飢饉 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

餓鬼(下) - 秘密にされた毛沢東中国の飢饉 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

餓鬼(下) - 秘密にされた毛沢東中国の飢饉 (中公文庫)の作品紹介

無惨な失敗に終わった「大躍進」。毛沢東の権威は失墜し、「黒猫であろうと白猫であろうと、ネズミを捕りさえすれば良い猫」と唱える〓(とう)小平や劉少奇の現実路線が実権を握る。だが、さらなる混乱が中国を待ち受けていた。文化大革命を上回る犠牲者を出した近代中国最大の悲劇を描く驚愕のドキュメント。

ツイートする