数学受験術指南 (中公文庫)

  • 72人登録
  • 3.81評価
    • (5)
    • (11)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 森毅
  • 中央公論新社 (2012年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122056893

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
マーク・ピーター...
ミヒャエル・エン...
ジャレド・ダイア...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

数学受験術指南 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平成22年に逝去された数学者、森毅による書。

    『数学受験術指南』とタイトルにあるが、読んでみると、副題にある『一生を通じて役に立つ勉強法』の方がメインに感じる。
    しかも、言葉の上面だけ捉えたのでは、まったく人生にも数学受験にも役に立ちそうに無い、面白い内容。
    受験生が読んで、はたして役に立つと思えるのかは疑問。むしろ、それ以降に振り返りとして読んだ方が面白いと思う。そもそも、受験生にとって、そんな余裕はないというのが本音だと思う(が、森毅さんはそういうことをバッサリと否定しているのだが・・・)。
    本書では森毅さんの数学に対する姿勢、そして人生に対する姿勢が描かれている。
    そういった個性をコピーできるものとは思えないけども、森毅さんのカタカナまじりの名調子が面白く、ついつい読み入ってしまった。

    終末には「ティー・ラウンジ」として、エッセイが時系列ランダムに掲載されている。こちらは受験術というより人生論。

    不器用かつ繊細で率直な数学者、森毅さんに触れることが出来たような気がする。

    ※本書は1980年に中央公論から出された同タイトルの文庫版

    「解説」は哲学者の野矢茂樹さんが執筆。

    ----------------
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    受験では、やったことのない問題に向かい、限られた時間でなんとかヤリクリしなくてはいけない。単に公式を覚えているだけでは立ち向かえない。その意味で、受験も人生も勝負どころは同じなのだ。数学を語ることで人生を語り、人生を語ることで数学を語る。誰も語らなかった受験数学の本質を、やんわりと、しかし鋭くえぐり出す。
    ----------------
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    1 受験は精神より技術で
    2 入試採点の内幕
    3 技術としての受験数学
    4 受験数学以前
    5 ぼくの受験時代
    6 数学答案の書き方
    7 大学の数学へ
    8 数学という学問

    ティー・ラウンジ
    (ありのままの個性的/他人のめいわく/やさしさの時代/ケシカランとオセッカイ/暴力に正義はいらない/自分を大事に/ムダの効用/自分にとっての秘密/雑木山に生きること)
    ----------------

  • 一番最初に読んだ森毅。高3のころのこと。友人に借りた。「これはおもしろいから読め」と渡された。いっしょに京大の教室にもぐりこんだ。学生がほとんどおらず、中には入れなかった。それ以来、森毅を読み続けた。僕の人生観・教育観のほとんどは森毅によって作られたと言っても過言ではない。ずいぶん後になって、僕たちがやっていた勉強会の講演に森先生を招いた。さまさま(居酒屋)で向かい同士でお話もさせていただいた。その後、大火傷を負って亡くなられる。ヘビースモーカーだったところだけ気に入らなかったが、タバコをやめたらそのストレスで病気になると言ってらっしゃった。

  • このつかみどころの無い感じが、いいかも。大学受験に役立つかというと、其れ程でも無いと思える。というか、役に立たないかも。ただ、大学教授ってこういう人なんだな、こう言う人が大学の教授になるのかな?など、読み物としておもろかった。

  • 自分を知ること、自分なりの方法を見つけること、数学の勉強というより、生き方を語っている。客観視すること、答案は採点者に伝わるように、というのは、社会に出てからも役立つことになる。数学の勉強を通じて、そういったことを身に着けられるのだと思った。私自身、高校当時は数学が苦手で、放棄してしまったことが悔やまれる。

  • 森さんのちょっとぶっ飛んだ感じが面白い。分からないものに、どう対応するか、という点は数学だけでなく様々な面から身につけたいし、身につけられるように子どもを育てたい。

  • タイトルよりは人生論として読んだ。数学受験のテクニックというよりは、心構えを説いている本。

全8件中 1 - 8件を表示

数学受験術指南 (中公文庫)に関連する談話室の質問

数学受験術指南 (中公文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

数学受験術指南 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする