皇国の守護者5 - 英雄たるの代価 (中公文庫)

  • 100人登録
  • 4.06評価
    • (12)
    • (14)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 佐藤大輔
  • 中央公論新社 (2014年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (397ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122059573

皇国の守護者5 - 英雄たるの代価 (中公文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どんどこ進んで第5巻。8月には6巻が出るらしい。

    全何巻の予定なのだろうか…

  • 英雄たるの「代価」は、けっこう大変そうで。
    お姫様とお気楽にウヒヒとはいかないようで。

    んで、結局前線に戻る、と。

    カキオロシも、ナカナカ。

全3件中 1 - 3件を表示

佐藤大輔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

皇国の守護者5 - 英雄たるの代価 (中公文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

皇国の守護者5 - 英雄たるの代価 (中公文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

皇国の守護者5 - 英雄たるの代価 (中公文庫)の作品紹介

敵国の美姫を手中にして凱旋した近衛少佐・新城直衛を、衆民は歓呼して迎えた。だが、その名声を喜ばぬ者たちの怨嗟は皇都の闇に広がり、おぞましき策謀が蠢き始める…。そのとき、つかの間の平穏を突き崩し、帝国軍の容赦なき冬季攻勢が発動!つくられた"英雄"新城は再び最前線へと赴くが!?書き下ろし短篇「島嶼防衛」を収録。

皇国の守護者5 - 英雄たるの代価 (中公文庫)はこんな本です

皇国の守護者5 - 英雄たるの代価 (中公文庫)のKindle版

ツイートする